オーディオ換装のお話

私・・・クルマの中ではカセットテープもCDもMDも聴かなくなりましたね。
ドライブのお供はiPhoneなどのデバイスのみでOK。これらと繋がってさえいれば音楽関係は事足ります。

 

犬グルマ3号ジムニーにセットしてたカーオーディオはcarrozzeria(カロッツェリア)のMVH-370。2012年に購入したUSB接続専用のメインユニットです。

 オーディオ交換

(左が今回移植するMVH-370、右が元から付いてた2DINのオーディオ)

回転する金属体が無いのでとにかく軽いです。そのシンプルな機能がすっかりお気に入りでして、これをまま移植しましょう。

 

ノンスピンドル(モーターなどの回転するものが無い)カーオーディオも各社徐々に増えてきておりますね。嬉しい限り。

 

エブリイのオーディオ枠は2DINですので1DIN余ります。1DIN用のポケットだけが売っているのでそれを購入。と取り付けもいたって簡単。前オーナーのケーブルの扱いの雑さに苦笑いしながら、サクッとつなげて動作確認して終わりです。インパネごと外さなくていいのは助かりました。

 オーディオ交換ケーブルさばき

 

iPhoneとの接続には・・・3GSと4Sは30ピン、iPhone5SはLightningコネクタ。という訳でケーブルは二本用意しました。

使わなくなった純正ケーブル30ピンを、その弱点を補強して使います。Lightningの方はAmazonさんのケーブルAmazonBasic(ケーブル長1.8m)を購入。これはオススメ。これだけ長ければフロントウインドウをグルリと巡らし使えますね。

 設置完了(ケーブルは補強済み)

やっといつもの環境に戻れてきました~。
音は大切ですね~。
で~。
中古に付いてきたメインユニット、どうしましょう?(笑)
だれか要ります?・・・FH-P444!

 

音場に関してはこだわりなし!ノーマルのスピーカーで十分です。
そもそも犬連れ前提なので音量は抑えめで走りますし、ね。

 

とかくこだわりだすとお金が幾らあっても足りなくなるのが音関係といわれています。
お金のかかる部分にはこだわらず、お金がかからない部分にはこだわる・・・これが私の正解!

 

さぁ、次は愛犬夏風の犬小屋を解説です!

 

このカテゴリーは犬グルマへの改造を綴ったものです。たまには犬と関係がないカスタム話も入りますが、ご勘弁ください。