快眠への近道・・・ベッドのお話。その2

ベッドのお話。その1の続き。

イレクターパイプの骨組みに板を張ります。

軽くて丈夫で加工しやすい合板を選びましょう。
私はサブロクのコンパネ(12ミリ)で1,300円をセレクト。

板はホームセンターでカットしてもらうと楽です。簡単な形(直線のみ)であればカットサービスを利用しない手はないですね。
あらかじめ寸法を出し簡単な図を描いておくと良いでしょう。
今回お邪魔したのは、スーパービバホーム那須塩原店。担当の方はとても親切でした。3カットで155円!

切断して
カットしてもらうと運ぶのも、その後の加工も楽ですよ!

ご覧のようになります。
コンパネは表面が粗いのでささくれに注意です。軍手必須ですくれぐれも。

微妙なカーブについては自分でカットします。
車内の角に当たる部分の微妙なカーブは、段ボールなどで型取りし板へ写し、ノコギリでギコギコと切り抜きます。

型取りして
Fはフロントよりの角、Rはリアよりの角。

 

最後に側面をペーパーがけをしておくと後が楽ですよ。
粗めのペーパーで軽く擦るだけで角が取れます。

側面はささくれだってます。ご注意。
側面はささくれだってます。ご注意。
角を丸くするだけで、取り扱いやすさが格段にあがりますよ。
角を丸くするだけで、扱いやすさが格段にあがりますよ。

 

ささくれで手を怪我しないようにすることもありますが、少しでも角を丸めておくだけで手で持った時に自然と軽く感じられるようになるのです、これはマジで。

この時点で一度クルマに合わせてみます。
ご覧のようにピッタリと。

実際に並べるとご覧のような感じにハマります。
実際に並べるとご覧のように、ピタリとハマります。

 

あつらえたみたいな出来に満足顔。・・・ああ、寝てみたい(笑)

 

次はここにクッションを貼り、なんらかの表地で包んでみましょう。

One thought on “快眠への近道・・・ベッドのお話。その2”

Comments are closed.