自分好みの、手に馴染むハンドルに変身!

犬グルマとは関係ないお話ですが、ちょっとだけ手を加えたので。

ドライバーとクルマとの接点は、どれも大切です。
私はいつもハンドルやフットペダルなど、自分とクルマとが接している部分を自分好みにしています。

軽ワゴンのようなスポーツドライビングとは100%縁のないクルマでも、ハンドルを自分好みに変えただけでキッチリとハンドルを切ることができるわけで、結果的に長距離でも疲れないようになるのですね。

という訳で、こんなクルマですけれども、ハンドルにカバーをかけます(笑)
純正ハンドルのエアバッグは活かしておきたく、ハンドルカバーをかけるだけにしておきます。

HASEPRO ハンドルジャケットバックスキンルック S HJB1S
HASEPRO ハンドルジャケットバックスキンルック S HJB1S

購入したのは、これ!
バックスキンタイプが好きなので。

うむ、悪くない!

大昔、競技していたときのコンペティションモデルのハンドルと比較したく、納戸の奥から・・・。
バックスキンが白くボロボロになってますが(笑)・・・並べてみると同サイズのようです。

大昔つかっていたハンドルと並べてみる
大昔つかっていたハンドルと並べてみる

 

センターマーク付き
センターマーク付き


競技車っぽいセンターマークも良い感じ。
薄らですが、昔使っていたコンペモデルにもセンターマークが残っていますね。
ま、スポーツ走行する訳ではありませんが、気分的に、ね(下手にスピード出したら横に転がるって・・・笑)
バックスキンものでは安かったし、価格的にも雰囲気的にも満足しております。


早速我らがオンボロ軽ワゴンに装着!

被せるにも若干腕力が必要です。女性では大変かも。
センターマークの位置を確かめつつ、エイヤっと被せます。

我らがエブリイワゴンに装着してみるる
我らがエブリイワゴンに装着してみるる

うむ、悪くない!

あと何か手を加えるとしたら、フットペダルとシートぐらいでしょう。

犬グルマのカスタムとは関係ないお話ですが、たまには良いでしょう。